メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

南北首脳

来月会談 文大統領が平壌訪問

 【ソウル堀山明子】韓国と北朝鮮は13日、軍事境界線のある板門店(パンムンジョム)の北朝鮮側施設「統一閣」で閣僚級会談を開き、文在寅(ムンジェイン)大統領と金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長による首脳会談を9月中に平壌(ピョンヤン)で開くことで合意した。実現すれば、両首脳の会談は今年4月、5月に続き3回目。韓国大統領の平壌訪問は2007年10月の盧武鉉(ノムヒョン)大統領(当時)以来となる。

 北朝鮮代表の李善権(リソングォン)祖国平和統一委員会委員長は会談後、首脳会談日程について韓国記者団…

この記事は有料記事です。

残り334文字(全文584文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日大アメフット 解雇無効求め内田前監督が大学提訴
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 決算予想 ライザップ赤字に グループ企業業績改善遅れで
  4. 大相撲 一人横綱の稀勢の里、4連敗
  5. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです