メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

戦争を知らないけれど

/1(その1) 42歳、玉砕を漫画に 生還兵「あなたは戦ったのか」

トークイベントで、手元を映写しながら漫画「ペリリュー 楽園のゲルニカ」のキャラクターを描く武田一義さん=東京都新宿区で2018年8月5日、宮武祐希撮影

 日本から3000キロ南の太平洋に浮かぶパラオの小島・ペリリュー。70年以上前、この地で米兵4万人を前に、旧日本軍1万人が玉砕する激戦があった。その戦いを一人の日本兵の視点で描いた漫画「ペリリュー 楽園のゲルニカ」が、若い世代を中心に人気を集め、青年誌で連載が続いている。描くのは42歳の武田一義さんだ。

 登場人物はデフォルメされた3頭身。銃撃戦などの場面でも、絵は柔らかい。主人公の田丸は漫画家を目指す…

この記事は有料記事です。

残り1158文字(全文1360文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米国 ガガさん「大統領、少しは加州の人に思いを」と批判
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 韓国 BTS事務所 被爆者とナチス被害者に謝罪表明
  4. 訃報 天野健太郎さん 47歳=台湾文学翻訳家
  5. アムネスティ スーチー氏に授与した人権賞撤回

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです