メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

ラジオ体操の始まりは? 国民の健康維持目的 政府が考案90周年=回答・五味香織

東京都千代田区の公園にある「ラジオ体操会発祥の地」の碑=2018年8月6日、五味香織撮影

 なるほドリ 夏休みも半ばだね。近所の子どもたちは毎朝「ラジオ体操(たいそう)会」に出かけているみたいだけど、ラジオ体操って誰が考えたの?

 記者 旧逓信省(きゅうていしんしょう)の簡易保険局(かんいほけんきょく)(現かんぽ生命)が国民の健康を維持して寿命(じゅみょう)を延ばそうと、米国のラジオ放送を使った健康体操を参考に作ったのが、初代のラジオ体操です。1928年にNHKラジオで放送が始まり、今年で90周年を迎えます。

この記事は有料記事です。

残り629文字(全文840文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 陸自 砲弾、一般車被害 国道そばに着弾 滋賀の演習場 目標1キロずれ
  2. キスマイ宮田俊哉 風間俊介の兄役で「やすらぎの刻~道」出演 短髪姿にメンバーは「アリだね!」
  3. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  4. 大相撲 稀勢の里「悔しい。今場所は申し訳ない」
  5. セクハラ防止ポスター 困り顔の男性をアップ 批判相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです