メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

ラジオ体操の始まりは? 国民の健康維持目的 政府が考案90周年=回答・五味香織

東京都千代田区の公園にある「ラジオ体操会発祥の地」の碑=2018年8月6日、五味香織撮影

 なるほドリ 夏休みも半ばだね。近所の子どもたちは毎朝「ラジオ体操(たいそう)会」に出かけているみたいだけど、ラジオ体操って誰が考えたの?

 記者 旧逓信省(きゅうていしんしょう)の簡易保険局(かんいほけんきょく)(現かんぽ生命)が国民の健康を維持して寿命(じゅみょう)を延ばそうと、米国のラジオ放送を使った健康体操を参考に作ったのが、初代のラジオ体操です。1928年にNHKラジオで放送が始まり、今年で90周年を迎えます。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 稀勢の里引退会見「土俵人生に一片の悔いもない」
  2. 新潟 NGT山口真帆 暴行被害5つの「なぜ」 騒動謝罪から一夜、広がる波紋(スポニチ)
  3. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称
  4. ORICON NEWS 第160回「芥川賞」「直木賞」が決定 古市憲寿氏は逃す「がーーーーーん」
  5. 五輪コンサルの男に禁錮刑 シンガポール地裁

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです