メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

発言

世界の水処理に積極関与を=佐野大輔・東北大大学院環境科学研究科准教授

 米国を除く11カ国による環太平洋パートナーシップ協定(TPP)の国内手続きが完了し、来年早々にも発効する見込みとなった。TPPは包括的な自由貿易協定だ。関税引き下げにより農業など第1次産業分野が打撃を受けることは以前から懸念されてきたが、その他の見過ごされかねない影響の一つとして「輸入感染症」を指摘したい。

 TPP関係国から安価な農作物や水産物が大量に輸入され、それらが病原体に汚染されていた場合、国内に流…

この記事は有料記事です。

残り1083文字(全文1288文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. サクラの名所・中国の武漢大、警備員が花見の「和服」学生に暴行 ネットで炎上、批判が殺到
  2. いじめを半年以上放置 広島・呉の中3下着脱がされ精神疾患
  3. ORICON NEWS がん手術の堀ちえみ、無事退院を報告し感謝 今後は経過観察で定期的に通院
  4. 特集ワイド チケット「転売ヤー」 業界困惑 ネット普及で買い占め容易に
  5. 「亡き友よ 次は甲子園の優勝メダル届けるよ」筑陽学園・西舘投手

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです