メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

トランプ氏の言論封殺を危惧 100紙、社説で非難へ

 【ワシントン共同】自身に批判的なメディアを「フェイク(偽)ニュース」だと攻撃するトランプ米大統領から言論の自由を守るため、全米の新聞社がトランプ氏の姿勢を非難する社説を掲載する動きが出ている。100紙以上が16日付の社説で、言論封殺が広がる米社会への危機感を訴える見通しだ。

 東部ボストンの地元紙ボストン・グローブが、各紙の編集委員に賛同を呼び掛けて…

この記事は有料記事です。

残り264文字(全文440文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 茨城 牛久シャトー、飲食・物販店閉鎖へ 明治36年創業
  2. 北海道 函館山ロープウェイ開業60周年 無料開放
  3. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
  4. 全国人権・同和教育研究大会 差別なき世界、子どもに 教育者ら討論や発表 大津など6市 /滋賀
  5. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです