メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

トランプ氏の言論封殺を危惧 100紙、社説で非難へ

 【ワシントン共同】自身に批判的なメディアを「フェイク(偽)ニュース」だと攻撃するトランプ米大統領から言論の自由を守るため、全米の新聞社がトランプ氏の姿勢を非難する社説を掲載する動きが出ている。100紙以上が16日付の社説で、言論封殺が広がる米社会への危機感を訴える見通しだ。

 東部ボストンの地元紙ボストン・グローブが、各紙の編集委員に賛同を呼び掛けて…

この記事は有料記事です。

残り264文字(全文440文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 読谷村 高2少女が生後5カ月妹抱いて逃げ…不法侵入疑いの米兵不起訴 村長強い憤り/沖縄
  2. 事故 青森の車4台衝突 搬送8人のうち3人死亡確認
  3. レスリング 栄氏が至学館大を退職 
  4. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  5. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです