メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

厳戒の中、白人至上主義者が集会 「帰れ、ナチ」抗議デモ 人種間、緊張続く

白人至上主義者に抗議するデモ参加者=米ホワイトハウス前で2018年8月12日、ロイター

 【ワシントン國枝すみれ】米南部バージニア州シャーロッツビルで白人至上主義者が抗議する市民と衝突した事件から1年を迎えた12日、ワシントンのホワイトハウス前では白人至上主義者の集会とそれに抗議するデモが開かれた。米国では人種間の緊張が高まっているとの見方が強いが、事件で白人至上主義を明確に非難せず批判を浴びたトランプ大統領の政策や言動が変わる可能性は低い。

 「白人公民権のための集会」には白人至上主義者400人が参加を予定していたが、実際に集まったのは約2…

この記事は有料記事です。

残り489文字(全文718文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. プロ野球 ドラフト情報 吉田「野球が仕事に」
  3. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  4. 国会 「通告ないと答えられない」 目立つ首相の消極姿勢
  5. 競売 ヒトラーの写真130万円落札 ユダヤ系少女と笑顔

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです