メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

厳戒の中、白人至上主義者が集会 「帰れ、ナチ」抗議デモ 人種間、緊張続く

白人至上主義者に抗議するデモ参加者=米ホワイトハウス前で2018年8月12日、ロイター

 【ワシントン國枝すみれ】米南部バージニア州シャーロッツビルで白人至上主義者が抗議する市民と衝突した事件から1年を迎えた12日、ワシントンのホワイトハウス前では白人至上主義者の集会とそれに抗議するデモが開かれた。米国では人種間の緊張が高まっているとの見方が強いが、事件で白人至上主義を明確に非難せず批判を浴びたトランプ大統領の政策や言動が変わる可能性は低い。

 「白人公民権のための集会」には白人至上主義者400人が参加を予定していたが、実際に集まったのは約2…

この記事は有料記事です。

残り489文字(全文718文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  2. 懲戒処分 職務中に性行為、不倫の警官 県警 /兵庫
  3. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  4. 毎日放送 女性社員、同僚男性に盗撮されたと被害届
  5. はやぶさ2 小型探査ロボット2台投下 小惑星に向け

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです