メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プラスチック危機

改善願うクジラアート、観光地にお目見え ベルギー

運河の水面から飛び出すクジラをイメージした作品。米ハワイの海岸で集めたプラスチックごみで作られた=ベルギー西部ブリュージュで2018年8月7日、八田浩輔撮影

 【ブリュージュ(ベルギー西部)で八田浩輔】中世の街並みを残し、世界遺産に指定されているベルギーの古都ブリュージュ旧市街地で、5トンのプラスチックごみで作った巨大なクジラの野外アート作品が観光客に人気の撮影場所になっている。海のプラごみ問題を考えるきっかけにしてもらおうと、米ハワイの海岸で集めたごみ…

この記事は有料記事です。

残り158文字(全文308文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 過保護のカホコ テーマは「愛と夢の両立」? カホコ&初の結婚生活は… SPドラマ今夜放送
  2. 仙台・警官刺殺 死亡の男は21歳大学生
  3. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  4. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  5. 仙台・警官刺殺 容疑の男、刃物と機関銃様のもの所持

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです