メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしナビ・学ぶ

@大学 「中根」の目・データが語る 初年度納入金が安い私立大医学部1位 順天堂大

初年度納入金が安い私立大医学部

 文部科学省の汚職事件に絡み、東京医科大の入試でさまざまな疑惑が持ち上がっている。現在、医学部医学科がある大学は81大学。そのうち31大学が私立大だが、学費はいかほどか。

 今年4月現在、初年度納入金で最安は順天堂大だが、それでも290万円。300万円台で東京慈恵会医科大と慶応大が続く。6年間の総額でみると、昨年春に医学部を新設した国際医療福祉大が約1900万円で最も安く、順天堂大が約2100万円、慶応大が約2200万円となる。

 初年度納入金の最高額は川崎医科大の約1200万円、6年総額では約4700万円だ。東京医科大は初年度…

この記事は有料記事です。

残り381文字(全文646文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コトバ解説 「被爆」と「被曝」の違い
  2. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
  3. 万博 誘致費36億円 大阪府知事「必要経費」理解求める
  4. セシウム マイタケ加工品から基準値超検出 福島 /福島
  5. 天気 札幌で史上最も遅い初雪観測 平年より23日遅く 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです