メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

将棋

第77期名人戦A級順位戦 稲葉陽八段-久保利明王将 第5局の5

稲葉の完勝譜

 [後]4九馬を見た稲葉が決めどころと見て、一気に襲いかかった。図からの指し手に1、2分と時間は使っているが、あくまで確認であって、実質的には読み切りのノータイムだった。以下、緩みない寄せで押し切った。

 終了図から[後]4二同玉は[先]3三銀以下詰み。[後]2二玉は[先]3三歩成[後]同角([後]1二玉は[先]2二金[後]同飛[先]同と[後]同角[先]2一銀[後]同玉[先]3二金から詰み)[先]3二金打[後]1二玉[先]3三飛成で後手玉は受けなし。

 稲葉の完勝譜だった。久保は「玉頭攻めが厳しかった。桂香が取れるのでもう少し勝負になると思ったが、甘…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. USJ入場料、10連休中「過去最高額」に 混雑緩和なるか?
  2. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  3. 内村航平が予選落ち 体操全日本選手権
  4. USJ年間パス、帰省費を補助…保育士不足に大阪市が奇策
  5. セクハラ 女子学生と13泊の准教授を停職処分 弘前大

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです