メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲

復興祈願、土俵入り 仙台

復興への願いを込めて披露された土俵入り=仙台市若林区で2018年8月13日、飯山太郎撮影

 大相撲の鶴竜、稀勢の里の両横綱が13日、仙台市若林区にある復興公営住宅の荒井東市営住宅の広場で、東日本大震災からの復興を祈願し、土俵入りを披露した。住民ら約550人が「ヨイショー」とかけ声を上げた。

 両横綱は約200人が犠牲になった荒浜地区の慰霊碑に献花し、震災遺構として公開されている旧荒浜小も訪…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. イチローが第一線退く意向 球団に伝える 21日試合後に会見
  2. イチロー引退会見「野球が楽しかったのは94年まで」一問一答(その3)
  3. イチロー引退会見「死んでもいいという気持ちはこういうこと」一問一答(その4)
  4. イチロー引退会見「野球への愛貫いた」一問一答(その2)
  5. 第91回選抜高校野球 開会式で国歌独唱 幕張総合高3年・菅谷茉友さん意気込み /千葉

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです