メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

猛暑

屋内型施設が目玉 USJやTDL、遊園地

USJの新設施設「プレイング・ウィズ・おさるのジョージ」=ユニバーサル・スタジオ・ジャパン提供、共同

 猛暑の日も足を運んでもらおうと、テーマパークや遊園地が今年開設、または改装した屋内型施設を目玉に集客競争を繰り広げている。涼しく過ごせる利点をアピールし、かき入れ時の夏休みの商機を捉える戦略だ。

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市)は、アニメの制作過程を学べるシアター形式の「プレイング・ウィズ・おさるのジョージ」を開設。「おさるのジョージ」のアニメを作る設定でショーが進み、ジョージが流し台に飛び込む場面では来場者の目の前でシャボン玉が飛び出すなど「ジョージがその場にいるような演出にした」(広報)という。

 東京ディズニーランド(TDL、千葉県浦安市)は、船で世界を巡る雰囲気を味わえる「イッツ・ア・スモー…

この記事は有料記事です。

残り359文字(全文671文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. 日大アメフット 解雇無効求め内田前監督が大学提訴
  3. BTS 絶叫、すすり泣き…騒動の渦中、コンサートでは何が 会場外ではファン批判演説
  4. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  5. ライフスタイル 仕事がデキる人はもれなく「習慣の奴隷」である ──『天才たちの日課』(GetNavi web)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです