メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

地上職員が民間機盗み墜落 自殺か、乗客なし

 米西部ワシントン州シアトルのシアトル・タコマ空港で10日夜、民間機1機が管制塔の許可を得ないまま離陸、約1時間後に約65キロ離れたケトロン島で墜落した。航空会社によると、操縦していたのは地上サービスを担当する従業員の男(29)で、死亡が確認された。乗客や乗員はおらず、当局はテロではないと断定した。男が民間機を盗んで自殺を図ったとみられている。

 米メディアによると、墜落した民間機は76人乗りのボンバルディアQ400。アラスカ航空傘下のホライゾ…

この記事は有料記事です。

残り378文字(全文601文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  2. 総務省 携帯料金、大容量で東京が最高額 世界6都市比較
  3. 風疹 流行広がり患者数5倍超 「妊婦は外出避けて」
  4. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  5. 仙台・警官刺殺 容疑の大学生に「礼儀正しい子なぜ」の声

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです