メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アフガン

タリバンが攻勢強化 政府や駐留外国部隊に

旧支配勢力タリバンの急襲を受けたアフガニスタン南部ガズニで、けがをして病院に運ばれた女性=2018年8月12日、AP

 【ニューデリー松井聡】内戦が続くアフガニスタンで、旧支配勢力タリバンが政府や駐留外国部隊への攻勢を強めている。毎日新聞の取材に応じたタリバン関係者によると、タリバンは7月に行われた米国との直接会談で、国連の制裁リストからのタリバン指導部の除外や、カタールにある政治事務所の承認などを求めた。攻勢の強化で、米側に要求を受け入れるよう圧力をかける狙いがあるとみられる。

 タリバンは、8月に入り、首都カブールから南約150キロのガズニで政府庁舎や警察本部を急襲し、一時は…

この記事は有料記事です。

残り781文字(全文1014文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格
  2. 中2男子、校内で同級生の頭を刺す 容体不明 殺人未遂で逮捕 愛媛
  3. 「麻生氏に八木山峠は越えさせない」 福岡知事選、気勢上げる自民造反組
  4. 原料に金属か、ロッテとブルボン菓子回収 宇部興産設備で破損、影響拡大
  5. 辺野古 玉城知事の「上告取り下げ」県政与党は寝耳に水 首相に辺野古「譲歩カード」 /沖縄

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです