メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

南北首脳会談

朝鮮戦争の年内終戦宣言へ布石 国連総会前

握手する韓国の趙明均統一相(左)と北朝鮮の李善権・祖国平和統一委員会委員長=板門店で2018年8月13日、AP

 【ソウル堀山明子】韓国と北朝鮮が13日の南北閣僚級会談で、今年3回目となる南北首脳会談の9月開催を決めたのは、4月に合意した板門店宣言に明記された「年内の朝鮮戦争の終戦宣言」の実現に向け、布石を打つ狙いがある。聯合ニュースによると、文在寅(ムン・ジェイン)政権は9月下旬にニューヨークで開かれる国連総会で南北と米国による3カ国首脳会談を開くシナリオを描く。米国に働きかける時間を確保するため、「8月末から9月初めの開催」を北朝鮮に働きかけたが、今回は具体的な日時を決められなかった。

 北朝鮮は9月9日の建国70周年に合わせ、軍事パレードなどを準備している。韓国側が「8月末から9月初…

この記事は有料記事です。

残り645文字(全文937文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
  2. 戦争の愚 風船爆弾に悔い 製造の経験を小説に
  3. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  4. 騒動 出川哲朗 イッテQ騒動に男気初対応、信頼貫く「頑張ってる」(スポニチ)
  5. 社説 桜田五輪担当相の迷走 滞貨一掃人事の重いツケ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです