メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

阿波踊り

踊り手団体独自に「総踊り」強行 市長「遺憾」

 12日に開幕した徳島市の夏の風物詩、阿波踊りを巡り、混乱が続いている。従来の主催団体の一つ「市観光協会」の赤字問題を受け、市主導の実行委員会が主催して開催にこぎつけたが、恒例の「総踊り」の中止を決めたことに、踊り手団体「阿波おどり振興協会」が反発。13日夜、独自開催に踏み切った。遠藤彰良市長は「(中止要請を)無視して行われたことは、誠に遺憾」とするコメントを発表した。

 総踊りは、期間中の毎日午後10時から実施されてきたイベント。4カ所の有料演舞場の一つ、「南内町演舞…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「合意があったと…」 性暴力問題の広河氏が手記 「責任回避では」と批判の声
  2. CBCテレビ 「水戸黄門」再放送終了へ 74年から通算6800回
  3. 引退「いつかは分からない 毎日その日を懸命に生きてきた」 イチロー一問一答
  4. イチロー、華麗な守備は健在
  5. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです