メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

翁長沖縄県知事

那覇市内で葬儀 4500人以上が参列

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への県内移設反対を訴え続け、今月8日に膵(すい)がんのため67歳で死去した沖縄県の翁長雄志(おながたけし)知事の葬儀が13日、那覇市の大典寺で営まれ、政財界関係者ら4500人以上が参列し別れを惜しんだ。

 祭壇には笑顔の遺影が飾られた。親交があった稲嶺恵一・元知事(84)は「沖縄知事の最大の課題は基地問題だ。あなたが命を懸けて取り組んだことは日本国全体に大きなインパクトを与えた。あなたが大事にして…

この記事は有料記事です。

残り337文字(全文561文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 暴行容疑 元レスラー長与千種さんの髪つかむ 男を逮捕
  2. 高校野球 練習試合で頭に死球、熊本西高の生徒が死亡
  3. さいたま 片山さつき氏の著書看板、条例違反 白塗り処置
  4. 女の気持ち いじめ 東京都町田市・匿名希望(団体役員・66歳)
  5. 記者の目 バルサルタン事件 無罪判決=河内敏康(東京科学環境部)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです