メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

私だけの東京・2020に語り継ぐ

作家・宮崎学さん 無色・無臭の町はダメだ

宮崎学さん

 かつて「地上げ」をしていたんです、僕は。

 不動産業者と組んで、僕が小さな家や商店、長屋、アパートの持ち主なんかと交渉し、補償金を払って立ち退いてもらって、跡地に業者がビルを建てる。あるいはビルに建て替える。1980年代終わりの、バブル景気のころです。映画やドラマで描かれるような、暴力的なことはしませんでしたがね。

 古書店街で有名な東京・神保町でも地上げをしたんです。もともと数百万円程度だった個人の土地や家が、4…

この記事は有料記事です。

残り1545文字(全文1753文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  2. 上戸彩 娘とTikTokにハマり中 動画撮影にも挑戦
  3. フィギュアGP 羽生SP首位、世界最高得点で ロシア杯
  4. KDDI 3Gサービス 22年3月末終了 携帯大手で初
  5. ORICON NEWS [ななにー]剛力彩芽、念願の「TikTok」初挑戦 稲垣・草なぎ・香取と全力変顔

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです