メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 その建物は阪急沿線にあり、ひっそりとしたたたずまいだ。入り口辺りがツタで覆われた木造2階建て、開館37年になる私設の「アジア図書館」(大阪市東淀川区淡路5)。時々訪ね運営責任者の坂口勝春さん(75)と茶飲み話に興じる。

 坂口さんは1970年代前半に会社を辞めインドを巡った。折しもベトナム戦争や中国の文化大革命でアジアは激動期。「インドでは道端に人が転がり、…

この記事は有料記事です。

残り272文字(全文452文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 読谷村 高2少女が生後5カ月妹抱いて逃げ…不法侵入疑いの米兵不起訴 村長強い憤り/沖縄
  2. 棚橋弘至選手 「笑顔、無理ですよ…」 “恩人”の手紙に男泣き 寺田心も涙
  3. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  4. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  5. はやぶさ2 リュウグウに着陸 表面画像撮影にも成功

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです