メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

麺食い・列島味便り

つゆ焼きそば 青森・黒石市 摩訶不思議な味を復活

すずのやの「黒石つゆ焼きそば」。途中でウスターソースや一味を入れるのもオススメ=青森県黒石市前町1のすずのやで、一宮俊介撮影

 「焼きそば」はポピュラーだが、青森県黒石市ではそれに各種のつゆをかける。見た目から味を想像してほしい。黒石やきそば専門店「すずのや」の店主、鈴木民雄さん(69)は客から聞かれる度に繰り返す。「摩訶(まか)不思議な味です」。鈴木さんは一度姿を消したこのメニューを復活させた。

 黒石市は「焼きそばの町」を掲げる。その特徴の一つが、うどんのような「太平麺(ふとひらめん)」である。もちもちとした食感でソースがよくからむ。焼きそば自体は戦後間もなく全国に広まったとされるが、黒石は実はうどん文化が根強かった。製麺所には麺を切るカッターがうどん用しかなく、焼きそばの麺もそれで作られていたらしい。

 この焼きそばにかけるつゆの味は店ごとに微妙に違う。すずのやのようなしょうゆベースのつゆや、中華そば…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「小中学生は大外刈り禁止を」 中一の娘亡くした父がネットで発信 全柔連相手に賠償提訴も
  2. 大坂が日本勢初の決勝進出 全豪テニス
  3. 韓国、「威嚇飛行」の画像公開 レーダー測定高度も
  4. 大坂なおみ選手の肌白く表現 日清食品が謝罪と米英紙
  5. 高橋留美子さん欧州最大規模の漫画祭でグランプリに 「極めて進歩主義的」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです