メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

広島原爆

題材に「声春」が朗読会 北杜・図書館 /山梨

 北杜市の金田一春彦記念図書館で12日、「戦争の記憶」と題した朗読会があり、同市の朗読ボランティア団体「声春」が絵本の「ヒロシマの火」(山口勇子作)を朗読し、約10人が聴き入った。

 「声春」は2006年に朗読劇団として発足。これまで東京空襲や原爆、戦争をテーマにした朗読会を催してきた。

 「ヒロシマの火」は1945年8月6日の…

この記事は有料記事です。

残り210文字(全文373文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  2. ふるさと納税 過度な返礼品大幅減 来年度から制度外に
  3. フィギュアGP 羽生SP首位、世界最高得点で ロシア杯
  4. 東アジアサミット 南シナ海 米、妥協せず 副大統領、中国領土拡張「違法」
  5. KDDI 3Gサービス 22年3月末終了 携帯大手で初

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです