メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今日も天気で

日本に合わないサマータイム=鮫島弘樹 /愛知

 サマータイムの導入が、東京五輪・パラリンピックの暑さ対策を理由に検討され始めました。案として夏季の時計を2時間進めることなどが考えられているようです。

 空や雲の動きを見つめている気象予報士の立場から一言いわせていただきますと、東西に長い日本にはサマータイムは合わないのではないかと思うのです。夏の日本では日の出の時間差は東西でざっと2時間にもなります。東京に比べると九州や沖縄では1時間ほども遅い日の出となります。

 それを2時間も時計を進めたらどうなるでしょう。東京五輪が開催されている7月下旬の東京では日の出の時…

この記事は有料記事です。

残り400文字(全文658文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コトバ解説 「風疹」と「麻疹」の違い
  2. 風疹 流行広がり患者数5倍超 「妊婦は外出避けて」
  3. 風疹 症状、妊婦への影響、予防法・・・Q&Aまとめ
  4. 大阪地裁 たこ焼き店脱税、起訴内容認める 初公判
  5. 大相撲 番付編成会議 貴乃花親方は欠席

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです