メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしQプラス

放課後児童クラブ 高まる需要 人材と場所確保に課題 /福岡

 共働きや1人親家庭の小学生を校舎や児童館などで預かる「放課後児童クラブ」(学童保育)で昨年は待機児童が九州・山口でも3189人発生した。今年も多くの待機児童が出ているようだ。少子高齢化が進む一方で、共働き家庭は増加しており、高まる需要に供給が追い付いていない。クラブの運営方法は地域差もあり、待機児童数は自治体ごとの差が大きい。現状を取材した。【佐野格】

 7月下旬、福岡市中央区の市立警固小学校の敷地にある「留守家庭子ども会」と呼ぶ放課後児童クラブに子ど…

この記事は有料記事です。

残り898文字(全文1126文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  2. 女子高生とのわいせつ動画 ネット公開容疑で男逮捕 4000万円収入か
  3. 札幌市が水道料金6140万円と誤通知 本来の6696円の9100倍
  4. SNSで自分の裸の画像や動画販売容疑 15~17歳の少女3人を書類送検 福岡県警
  5. 尼崎 「学校だより」に他校記事 中学校長が無断転載

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです