メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台湾

初の慰安婦像、台南で除幕式 馬前総統「謝罪を」

除幕された慰安婦像。式典には馬英九・前総統(左)も出席した=台湾南部・台南市中西区の国民党台南市支部で2018年8月14日午前11時9分、福岡静哉撮影

 【台南(台湾南部)福岡静哉】台湾で日本による慰安婦を象徴する銅像が初めて設置され、除幕式が14日、最大野党・国民党の台南市支部であった。台湾では59人が元慰安婦だと名乗り出て、うち2人が存命。式典には、日本政府に繰り返し謝罪を求めてきた馬英九・前総統(国民党)も出席した。

 台南市の女性団体が計画し、同党支部が敷地を提供。高さ約1・5メートルの像が設置された。女性団体の黄淑貞理事長は「…

この記事は有料記事です。

残り291文字(全文485文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 防弾少年団 秋元康氏作詞の新曲発表中止 ファン批判で
  2. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  3. 安倍3選・その先 /下 「後継」はや駆け引き
  4. 欅坂46 ナチス制服似衣装、秋元康氏ら謝罪
  5. 自民総裁選 カツカレー「食い逃げ」議員は? 安倍陣営

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです