メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

eスポーツと世界

台湾 プロ選手の兵役免除 蔡総統が後押し

学生(手前)にeスポーツ技術を指導する呂家宏さん=台湾中部・台中市の僑光科技大で2018年8月1日、福岡静哉撮影

 今月1日、台湾中部・台中市の僑光科技大にある「eスポーツ訓練センター」では、同大eスポーツクラブの学生たち7人がパソコンに向かい、一心不乱に射撃ゲームの練習に励んでいた。「強いチームは万里の長城のような防塁を作ってくるぞ」。OBの呂家宏(ろかこう)講師(27)が熱心に指導していた。

 台湾では同大をはじめ複数の大学で、eスポーツを学べば単位を取得できる制度も始まっている。呂さんはプロ選手として活躍し、24歳で引退。その後、大学院で企業管理学を学びながらコーチとして後進の指導に当たった。

 だが悩みがあった。大学院を修了すると1年間の兵役に就かねばならない。台湾では少子化などを理由に19…

この記事は有料記事です。

残り675文字(全文970文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「クルーズ船で入国し失踪」外国人 初の年間100人超 九州で全体7割
  2. 大坂選手「成功より幸福感大事」 コーチ契約解消で
  3. 憂楽帳 「虐殺」が起こった街
  4. 詐欺的サブリース 広がる 不動産業者、若者狙う 二重契約でローン一部ピンハネ 一括返金請求の恐れ
  5. レオパレスの融資実態、一斉調査へ 金融庁、施工不良問題巡り

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです