メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

テニス

W&Sオープン 錦織、初戦突破

 【シンシナティ共同】テニスのウエスタン・アンド・サザン・オープンは13日、米シンシナティで行われ、男子シングルス1回戦で世界ランキング23位の錦織圭(日清食品)は同37位のアンドレイ・ルブレフ(ロシア)を7-5、6-3で退けた。2回戦で元世界3位のスタン・バブリンカ(スイス)と対戦する。

 男子ダブルス1回戦でマクラクラン勉、マトベ・ミデルクープ(オランダ)組はマルコ・チェッキナート(イタリア)ダミル・ジュムール(ボスニア・ヘルツェゴビナ)組に6-7、6-3で迎えたマッチタイブレークを10-8で制して勝った。

この記事は有料記事です。

残り449文字(全文706文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
  2. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)
  3. 万博 誘致費36億円 大阪府知事「必要経費」理解求める
  4. ゴーン会長逮捕 日産と司法取引 東京地検特捜部が適用
  5. ゴーン会長逮捕 閉鎖の工場地元「人情ない人と思ってた」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです