メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ジャカルタ・アジア大会

サッカー 森保J、初陣制す

前半、先制ゴールを決めた三笘(右)にかけよる日本代表の選手たち=インドネシア西ジャワ州チカランで2018年8月14日、宮間俊樹撮影

 【ジャカルタ共同】ジャカルタ・アジア大会は14日、サッカー男子の1次リーグD組で2020年東京五輪世代のU21(21歳以下)で臨む日本は初戦でネパールを1-0で降した。前半に三笘薫(筑波大)が得点した。

 ハンドボール女子の1次リーグB組で日本はタイに41-16と大勝して白星発進。バスケットボール男子の1次リーグC組で日本は台湾に65-71で敗れ、黒星スタートとなった。開会式は18日に行われる。

この記事は有料記事です。

残り865文字(全文1064文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 涼宮ハルヒ 5年ぶり新作書き下ろし短編 「ザ・スニーカー」特別号に掲載
  2. 高校野球 仙台育英・佐々木前監督が学法石川監督に
  3. 新潮社 「新潮45」休刊声明全文 「深い反省の思い」
  4. 那須烏山 「那須ニコン」工場で爆発 3人負傷情報
  5. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです