メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

福島第1原発事故 放射性汚染土を誤廃棄 環境省、「保管」の10キロ

 環境省は14日、東京電力福島第1原発事故後、同省に送付されていた放射性物質を含む土壌約10キロを省内で紛失したと発表した。誤廃棄した可能性が高いという。汚染濃度は低く、健康への影響は考えにくいとしている。

 同省によると、汚染土は2011年11月8日と16日の2回、小型段ボール箱に詰められ宅配便で送られてきた。「福島市の自宅で採取…

この記事は有料記事です。

残り249文字(全文415文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 涼宮ハルヒ 5年ぶり新作書き下ろし短編 「ザ・スニーカー」特別号に掲載
  2. 大相撲 貴乃花親方が相撲協会に退職届を提出
  3. 大阪震度6弱 塀倒壊で女児死亡 高槻市が和解金支払いへ
  4. WEB CARTOP 海外で言うと恥ずかしい!? 日本車のおかしな車名3選
  5. 月刊相撲 おかみさん・リレーコラム 千賀ノ浦部屋・舛田奈緒子さん(58)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです