メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台湾

初の慰安婦像を設置 台南で除幕式

除幕された慰安婦像。式典には馬英九・前総統(左)も出席した=台湾南部・台南市中西区の国民党台南市支部で2018年8月14日午前11時9分、福岡静哉撮影

台湾では59人が元慰安婦だと名乗り

 【台南(台湾南部)福岡静哉】台湾で日本による慰安婦を象徴する銅像が初めて設置され、除幕式が14日、最大野党・国民党の台南市支部であった。台湾では59人が元慰安婦だと名乗り出て、うち2人が存命。式典には、日本政府に繰り返し謝罪を求めてきた馬英九・前総統(国民党)も出席した。

 台南市の女性団体が計画し、同党支部が敷地を提供。高さ約1.5メートルの像が設置された。女性団体の黄…

この記事は有料記事です。

残り307文字(全文511文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45 杉田氏擁護特集で社長コメント「常識逸脱した」
  2. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  3. 台湾 駐大阪代表が自殺 台風被害の関空対応で批判相次ぐ
  4. 県警不祥事 止まらない 警官、押収AV大量盗む 容疑で書類送検 別に盗撮疑いも /大分
  5. 北九州 マンションで女性4人死亡、自殺か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです