メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

国連分担金

中国2位、日本は3位転落 19~21年

 国連分担金委員会は14日、2019~21年の国連通常予算の国別分担率の試算結果を公表した。中国の分担率が2位に上昇し、代わりに日本は3位に転落するのが確実となった。平和維持活動(PKO)予算でも日本は中国に16年から抜かれており、予算面で存在感が低下。国連安全保障理事会常任理事国入りも一層厳しさを増す。

 通常予算分担率は各国の国民総所得(GNI)など経済指標を基に算定し、3年に1度改定する。主要国はさ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 札幌市が水道料金6140万円と誤通知 本来の6696円の9100倍
  2. 原料に金属か、ロッテとブルボン菓子回収 宇部興産設備で破損、影響拡大
  3. 中2男子、校内で同級生の頭を刺す 容体不明 殺人未遂で逮捕 愛媛
  4. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  5. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです