メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

テニス

錦織、右手首に不安なし 全米前哨戦の初戦突破

ウエスタン・アンド・サザン・オープンの男子単1回戦(13日、米シンシナティ)

 ちょうど1年前の8月13日にこの大会の練習会場で右手首を痛めた錦織圭(日清食品)が、今は不安もなくラケットを振り抜いている。

 全米オープン前哨戦の初戦で20歳のアンドレイ・ルブレフ(ロシア)を破り「1年たってこの場に戻ってきて、テニスができているのはうれしい。いい試合をすれば自信も付くし、もっと内容を良くしたい」…

この記事は有料記事です。

残り294文字(全文490文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民党総裁選 発言・論点をはぐらかす 識者が指摘する安倍首相「ご飯論法」の具体例
  2. 訃報 山本KID徳郁さん、がんで死去 総合格闘家
  3. 自民党総裁選 石破氏、「応援なら大臣辞めろ」はパワハラ
  4. 特集ワイド ビゴの店、フィリップ・ビゴさん 本物伝え半世紀
  5. 北海道地震 「セイコーマート」95%が営業できた理由は

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです