メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲夏巡業

稀勢 御嶽海に貫禄見せつけた、朝稽古で圧倒「内容良かった」(スポニチ)

 大相撲の夏巡業が14日、岩手県奥州市で行われ、8場所連続休場中の横綱・稀勢の里(32=田子ノ浦部屋)が1週間ぶりに朝稽古で相撲を取った。6、7日の稽古は平幕相手だったが、この日は佐田の海と5番(4勝1敗)取った後に関脇・御嶽海を指名。左四つからの寄りに加え、まわしにこだわらず前に出る相撲や左上手投げで倒すなど6番で5勝1敗だった。名古屋場所を制した25歳に横綱の貫禄を示し「内容は良かった。(立ち合いも)だいぶ良くなっている」と納得した。

     左かかとに傷を負ったため土俵での稽古を控えていたが「だいぶいい」と回復を強調。「しっかり体をつくっていたから。(調子は)日に日によくなっている」。15日の岩手県陸前高田市の興行からは取組にも復帰する予定だ。(スポニチ)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
    2. 自民党総裁選 小泉進次郎氏、石破氏を支持
    3. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
    4. 自民党総裁選 安倍首相が連続3選 石破元幹事長破る
    5. 自民党 石破氏「200票」に達するか注目

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです