メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

終戦の日

戦没者追悼式 戦争の記憶、次世代に 遺族ら120人祈り 横浜 /神奈川

 終戦から73年となる15日、横浜市港南区の県戦没者慰霊堂で県遺族会主催の戦没者追悼式が開かれた。参列した遺族ら約120人が、犠牲者の冥福と平和への祈りをささげた。

 緑に囲まれた高台にある慰霊堂には、県関係の戦没者や戦災死者約5万8000人の名簿が納められている。黒岩祐治知事は「県民の8割以上が戦後生まれとなり、戦争体験の風化が危惧される。戦争の記憶を心に刻み、戦争の悲惨さと平和の尊さを、未来を担う次の世代に継承することが私たちの使命だ」と述べた。参列者は正…

この記事は有料記事です。

残り347文字(全文578文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる
  2. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
  3. 衆院議運委 麻生氏の発言を問題視 G20出張了承せず
  4. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  5. 衆院内閣委 片山さつき氏、看板の条例違反認める

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです