メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

終戦記念日

「悲惨さ 子や孫に」 県戦没者追悼式に750人 富山 /富山

献花して戦没者の冥福を祈る遺族ら参列者=富山市新総曲輪の県民会館で、鶴見泰寿撮影

 平成最後の終戦記念日となった15日、県戦没者追悼式が富山市新総曲輪の県民会館であった。参列した遺族ら約750人は亡くなった人々の冥福を祈り、戦争の記憶を風化させず悲劇を繰り返さないよう誓いを新たにした。

 石井隆一知事は「先の大戦から学び取った多くの教訓を深く心に刻み、ふるさとの限りない発展のために全力を尽くす」と式辞を述べた。参列者は正午の黙とう後、献花をして哀悼の意をささげた。

 戦没者の孫代表として献花した富山市二口町、会社員、田林聖志さん(53)の祖父直一さん(享年34)は…

この記事は有料記事です。

残り244文字(全文486文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 所ジョージ 「夏に胆のう摘出手術」 新番組で記者会見
  2. 東京 コインロッカーから乳児遺体 無職女性が事情知る?
  3. 新潮社 「あのヘイト本」Yonda? 看板に落書き
  4. 金箔瓦 岡崎城に黄金の葵 徳川・歴代最古
  5. ORICON NEWS 女優・矢作穂香、夜の新宿で魅せた美しさ 体全体で思いを表現

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです