メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

学童野球大会

願い実現「野村杯」開催 あすから京丹後 /京都

野球少年たちの質問に笑顔で答える野村克也さん=京都府京丹後市網野町で、塩田敏夫撮影

 「第1回野村克也学童野球大会」が17日から3日間、京丹後市で開かれる。同市網野町出身で、プロ野球の阪神などで監督を務めた野村克也さん(83)が「野村杯の大会を開いてほしい」との少年たちの希望に応えた。優勝、準優勝の盾を寄贈した。

 大会は少年野球の監督や丹後中央ライオンズクラブなどでつくる実行委員会が主催し、市内8チームが参加して頂点を目指す。17日午後7時半、アミティ丹後で開会式があり、野村さんのビデオメッセージが披露される。試合は18、19両日、峰山町の京丹後夢球場で…

この記事は有料記事です。

残り357文字(全文595文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  2. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  3. ガンバレルーヤ・よしこさん 病気のため一時休養を発表
  4. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
  5. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです