メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人民元

続落 1ドル6.9元台に 1年3カ月ぶり

 【北京・共同】15日の中国・上海外国為替市場の人民元相場は対ドルで続落し、通常取引の終値(日本時間午後5時半現在)は、前日より0・32%安い1ドル=6・9049元となった。6・9元台まで下落するのは2017年5月以来、約1年3カ月ぶり。上海の市場関係者は「トルコの通貨リラの下落など新興国から資金が流出しており、元も売られやすい状況が続いている」と指摘した。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
    2. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)
    3. 高校野球 誤審で甲子園行き明暗…終了一転逆転 岡山大会
    4. 全国高校サッカー 県大会 西京、5年ぶり全国切符 高川学園の猛攻しのぐ /山口
    5. 日産 ゴーン会長を解任へ 「会社資金を私的に流用」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです