メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ジャカルタ・アジア大会

サッカー 森保J白星発進 三笘弾、2020年見据え 川崎入団、そして五輪

【日本-ネパール】前半、先制ゴールを決める三笘=宮間俊樹撮影

 【ジャカルタ共同】ジャカルタ・アジア大会のサッカー男子1次リーグD組で、東京五輪世代のU21(21歳以下)代表で臨んでいる日本は、14日の初戦でネパールに1-0で勝った。チーム初ゴールを奪った三笘(みとま)は筑波大3年で、既に2020年のJ1川崎入りが決まっている逸材だ。

 冷静さが光った先制点だった。前半7分、右の長沼(岐阜)からの折り返しが中央へ。フリー…

この記事は有料記事です。

残り270文字(全文450文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. みんなの広場 「満員御礼」幕の下に空席が=小学校非常勤講師・岩代孝一・60
  2. 首相検討 甘利氏、党要職起用へ 2日に閣僚認証式
  3. 広島・原爆資料館 本館メイン展示に「3日後の少女写真」
  4. 広島原爆 「鉛のような味がした」エノラ・ゲイ搭乗員証言
  5. 新元号 即位前公表「ルール違反」 京産大名誉教授が指摘

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです