メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー

J1 広島、神戸と引き分け

 (第22節・15日)

 首位の広島は神戸と1-1で引き分け、勝ち点を49とした。神戸のイニエスタは2試合連続ゴール。川崎は鳥栖と引き分けて同40とし、柏に0-1で敗れたFC東京と入れ替わって2位に上がった。

 セ大阪は清水を3-1で降し、8試合ぶりの勝利。鹿島は長崎に2-1で逆転勝ちし、仙台は湘南に大勝。浦和はファブリシオの3得点などで磐田に快勝した。名古屋は横浜マに勝ち、4連勝で最下位を脱出。ガ大阪-札幌は引き分けた。

この記事は有料記事です。

残り641文字(全文852文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる
  2. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
  3. 京都市バス 運転手、転倒の客救護せず「毎回こけますね」
  4. 衆院議運委 麻生氏の発言を問題視 G20出張了承せず
  5. 全国8都市 「名古屋が行きたくない街」再びトップのなぜ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです