メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

香港

香港独立派に圧力強化 活動禁止命令を検討

 【台北・福岡静哉】香港政府が「香港独立」を主張する急進的な政党「香港民族党」に対し、「国家の安全を脅かす恐れがある」として活動禁止命令を出すことを検討している。香港メディアによると、実際に禁止されれば1997年の香港返還後、初めて。同党の陳浩天代表は14日の講演で「香港が真の民主主義を実現するため、唯一の方法は独立だ」と強調。香港政府の圧力に屈しない姿勢を示した。

 香港政府は7月、同党に対し、活動禁止令を検討していると警告した。香港政府の「社団条例」は、国家の安…

この記事は有料記事です。

残り239文字(全文473文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 訃報 天野健太郎さん 47歳=台湾文学翻訳家
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 韓国 BTS事務所 被爆者とナチス被害者に謝罪表明
  4. 自民党 下村氏憲法審幹事辞退へ 野党「職場放棄」発言で
  5. 米国 ガガさん「大統領、少しは加州の人に思いを」と批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです