メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

香港

香港独立派に圧力強化 活動禁止命令を検討

 【台北・福岡静哉】香港政府が「香港独立」を主張する急進的な政党「香港民族党」に対し、「国家の安全を脅かす恐れがある」として活動禁止命令を出すことを検討している。香港メディアによると、実際に禁止されれば1997年の香港返還後、初めて。同党の陳浩天代表は14日の講演で「香港が真の民主主義を実現するため、唯一の方法は独立だ」と強調。香港政府の圧力に屈しない姿勢を示した。

 香港政府は7月、同党に対し、活動禁止令を検討していると警告した。香港政府の「社団条例」は、国家の安…

この記事は有料記事です。

残り239文字(全文473文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  2. 絢子さま婚約内定 プロポーズ「あまりに突然でしたが…」
  3. 皇室 小室家側に「国民が納得できる説明を」秋篠宮ご夫妻
  4. プレイステーション 復刻版「プレイステーション クラシック」発売 12月3日に9980円で
  5. 仙台・警官刺殺 容疑の男、刃物と機関銃様のもの所持

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです