メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 天皇陛下てんのうへいか式典しきてん記者会見きしゃかいけんさいされる文章ぶんしょう発言はつげんのこと。陛下へいか戦没者追悼式せんぼつしゃついとうしきには1989ねん即位以来そくいいらい毎年出席まいとししゅっせきされました。追悼式ついとうしきのおことばは陛下自身へいかじしんつくり、戦争せんそうくなった人々ひとびとへの哀悼あいとう戦後せんご国民こくみん努力どりょく平和へいわ繁栄はんえいきずげられたことへの感慨かんがい世界平和せかいへいわ日本にっぽん発展はってんへのねがい--を発信はっしんしてきました。節目ふしめねんにはあらたな文言もんごんくわえて自身じしんおもいをめ、「歴史れきしかえりみ、戦争せんそう惨禍さんかふたたかえされぬことをせつねがい」は、戦後せんご50ねんの95ねんまれました。

     今回こんかい在位中最後ざいいちゅうさいご追悼式ついとうしきとなることから、おことばが注目ちゅうもくされていました。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 梅毒啓発へ漫画「コウノドリ」無料公開 講談社
    2. ORICON NEWS 南海キャンディーズが衝撃のコンビ不仲を初告白 『しくじり先生』復活
    3. 「やめて」と制止も被告止まらず 同乗の女性証言 東名あおり事故公判
    4. ふたご座流星群、14日ピーク 夜半過ぎから好条件で観測
    5. 東名事故誘発 あおり公判 「パトカーにも幅寄せ」検察指摘

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです