メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トランプ米大統領

全米350紙が非難 一斉に社説「民主主義脅かす」

 【ニューヨーク國枝すみれ】「ジャーナリストは敵ではない」--。全米の350以上の新聞社が16日付の社説で一斉に、自身に批判的なメディアをフェイク(偽)ニュースと中傷し、「国民の敵」と呼ぶトランプ米大統領を非難した。

 企画を主導したのは、就任前からトランプ氏を厳しく批判してきた東部マサチューセッツ州の有力紙「ボストン・グローブ」。同紙は、政権の政策を支持しないメディアに対するトランプ氏の攻撃は「反米国的」だと主張。全米各地の新聞に民主主義の基盤となる報道の自由を守る闘いに加わるよう呼びかけていた。

 ニューヨーク・タイムズ紙(電子版)は「自由な報道には、みなさんの協力が必要だ」と題した論説を掲載。…

この記事は有料記事です。

残り385文字(全文686文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 総務省 携帯料金、大容量で東京が最高額 世界6都市比較
  2. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  3. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  4. 仙台・警官刺殺 刃渡りは20cm 「現金拾った」と訪問
  5. 仙台・警官刺殺 死亡の男は21歳大学生

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです