メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 2人の子育てと家事に大忙しのマーロ(シャーリーズ・セロン)。さらに3人目の子が生まれて限界を感じた彼女は、夜間専門のベビーシッターを依頼する。やってきたタリー(マッケンジー・デイビス)は若くて見た目も派手だが、仕事は完璧。マーロはすっかり信頼し、彼女に心を開いてゆくが、タリーは自分のことを語らない。

 彼女が何者なのか、明らかになるラストは衝撃的だ。しかし、その真相に一番驚いたのはマーロの夫だろう。…

この記事は有料記事です。

残り375文字(全文576文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 衆院内閣委 桜田五輪相「判断力は抜群」「世界で有名に」
  2. 奈良女児殺害14年 父親が手記「私の背中そっと支える」
  3. 慰安婦財団解散 日本政府、強く反発も…漂う“韓国疲れ”
  4. 社説 桜田五輪担当相の迷走 滞貨一掃人事の重いツケ
  5. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです