メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

岩手・大槌町の旧庁舎、解体差し止めを 住民が提訴

 東日本大震災の津波で当時の町長や職員計40人が犠牲になった岩手県大槌町の旧役場庁舎を巡り、震災遺構として十分な検証をせずに解体工事に着手したのは違法として、住民団体代表ら町民2人が17日、平野公三町長を相手取り、解体工事と公金支出の差し止めを求める住民訴訟を盛岡地裁に起こした。

 町民側は6月、解体停止などを求めて住民…

この記事は有料記事です。

残り166文字(全文326文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安彦良和 70歳の“最後の新連載”「乾と巽」が「アフタヌーン」でスタート 
  2. 所ジョージ 「夏に胆のう摘出手術」 新番組で記者会見
  3. 新潮社 「あのヘイト本」Yonda? 看板に落書き
  4. 貿易制裁 第3弾、消費者直撃 米家電、中国部品に依存
  5. 核兵器廃絶 吉永小百合さん「核兵器のこと考えて」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです