メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 砂浜で子ガメが一斉に海を目がけて走り出す--。夏になると思い出すのが絶滅危惧種アカウミガメの産卵と子ガメの放流会だ。産卵地として知られる浜松市の中田島砂丘では毎年放流会が開かれ、約1万人が参加する。

 主催するサンクチュアリNPOの馬塚丈司理事長(66)は30年以上、カメの保護活動に携わってきた。産卵期の5~9月、毎朝4時ごろから海岸を歩き、カメ…

この記事は有料記事です。

残り263文字(全文437文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米国 ガガさん「大統領、少しは加州の人に思いを」と批判
  2. 訃報 成田賢さん 73歳=歌手 009「誰がために」
  3. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  4. 韓国 BTS事務所 被爆者とナチス被害者に謝罪表明
  5. 特集ワイド 安田純平さん シリア拘束で「無期懲役の恐怖」 自分の人生、変えていきたい

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです