メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

理想の図書館を求めて

/3 笠間・6年連続貸出数日本一 多彩な仕掛けで“繁盛” 借りやすさ、快適性で敷居下げ /茨城

 「笠間焼」や「笠間稲荷神社」で知られる笠間市には、合併前の1市2町にあたる笠間・友部・岩間の3カ所に市立図書館がある。2016年度の来館者数は3館で計約60万人。日本図書館協会によると、同年度の総貸出数は計約109万7000点と、人口8万人未満の市区で6年連続の日本一だ。多彩なイベントや借りやすさで、来館の「敷居」を徹底して下げたことが功を奏した。

 特徴の一つが、子供向けを中心とした多彩なイベント展開だ。6~7月に初めて開催した「星の図書館」では…

この記事は有料記事です。

残り1018文字(全文1244文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  2. 自民党総裁選 小泉進次郎氏、石破氏を支持
  3. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  4. 自民党総裁選 安倍首相が連続3選 石破元幹事長破る
  5. 自民党 石破氏「200票」に達するか注目

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです