メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

犀川のほとりで

金沢の味 その三=室生洲々子 /石川

金沢の夏の味覚、泥鰌(どじょう)のかば焼き=金沢市の近江町市場で、中本泰代撮影

 私の金沢暮らしも早いもので、もう一〇年になる。その時間の流れの中で、私は金沢という街の持つ、いくつもの意外な面を知り体験することになった。

 祖父母ともに金沢の人であったから、我が家の味はずっと、金沢の家庭料理が中心であった。それ故(ゆえ)金沢の食材は、ある程度知っているつもりだった。だが暮らしてみると、初めて見、口にするものが沢山(たくさん)あった。金沢は周知のように、日本海の海の幸が豊富な土地である。だから、食事をしようと入ったお店で、豚足が出て来た時にはびっくりした。コラーゲンが豊富だから、肌によいと知人に勧められた。口に入れると思っていたよりも柔らかかった。トロッとした、何とも言えない食感が広がった。お肉は嫌いではないが、脂身は苦手である。

 それからしばらく後の事。スーパーで挽肉(ひきにく)を探していた時、ふと横を見ると、ラップに包まれた…

この記事は有料記事です。

残り1108文字(全文1486文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 暴行容疑 元レスラー長与千種さんの髪つかむ 男を逮捕
  2. 高校野球 練習試合で頭に死球、熊本西高の生徒が死亡
  3. さいたま 片山さつき氏の著書看板、条例違反 白塗り処置
  4. 世界の雑記帳 ダーツ世界大会、試合敗北の選手が相手の「おなら」のせいと苦情
  5. 女の気持ち いじめ 東京都町田市・匿名希望(団体役員・66歳)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです