メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

群馬県防災ヘリ墜落

県、国に虚偽報告 位置不明なのに「帰還」

群馬県防災ヘリの動き

 群馬県中之条町の山中で県の防災ヘリコプター「はるな」が墜落し乗員9人全員が死亡した事故で、国土交通省は16日、県が事前に提出した飛行計画とは異なるルートを飛行し、位置を見失っていたのに「帰還した」と虚偽の報告をしていたとして、県に原因と再発防止策の報告を求める行政指導をした。航空法違反の疑いがあるとしている。

 国交省などによると、県防災航空隊は国交省に対し、前橋市の群馬ヘリポートを10日午前9時15分に乗員…

この記事は有料記事です。

残り635文字(全文841文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  2. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  3. プロ野球 ドラフト情報 吉田「野球が仕事に」
  4. 国会 「通告ないと答えられない」 目立つ首相の消極姿勢
  5. 競売 ヒトラーの写真130万円落札 ユダヤ系少女と笑顔

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです