メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

在日米軍再編

辺野古、土砂投入先送り 「17日以降」から当面 知事選影響にらみ

埋め立て予定区域と土砂投入海域

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設計画を巡り、防衛省沖縄防衛局による埋め立て工事は17日に工期入りする。だが、台風の影響が出ており政府は同日中にも始める予定だった土砂投入は当面見送る。さらに、知事だった翁長雄志氏が8日に亡くなったことで9月末に前倒しされた知事選への影響を抑えるため、知事選後の10月まで土砂投入を延期することも検討している。

 沖縄防衛局は6月に「8月17日以降に土砂投入を始める」と県に通知した。最初の埋め立て予定海域は7月…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「小中学生は大外刈り禁止を」 中一の娘亡くした父がネットで発信 全柔連相手に賠償提訴も
  2. どうすれば安全安心 迷子、事前にできること 「子どもの視野の狭さ」知って
  3. 大坂なおみ選手の肌白く表現 日清食品が謝罪と米英紙
  4. 博多の中1女子死亡 柔道事故 大外刈りの受け身練習、「時期尚早の可能性」 第三者委が指摘 /福岡
  5. 柔道事故 練習で中学生重体 体格差69キロ 群馬・館林

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです