メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

金正男氏殺害

公判継続 検察立証「妥当」 マレーシア高裁

 【クアラルンプール武内彩】北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男(キムジョンナム)氏が昨年2月にマレーシアで暗殺された事件で、殺人罪に問われている女2人の公判が16日、クアラルンプール近郊の高等裁判所で開かれた。裁判所は、検察側による立証結果が妥当だと判断し、公判継続を決めた。2人の弁護団は今年11月から来年2月にかけて反証作業に入り、その後、判決が言い渡される。

 裁判所は北朝鮮の指示役4人について繰り返し言及しながらも「(北朝鮮による)政治的な暗殺である可能性…

この記事は有料記事です。

残り600文字(全文847文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45休刊 突然の決断、予想超えた批判
  2. 新潮社 「新潮45」休刊声明全文 「深い反省の思い」
  3. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
  4. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び
  5. 大相撲 貴乃花親方「告発は真実」 信念貫き、角界去る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです