メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

金言

終着迎えた「慰霊の旅」=西川恵

 <kin-gon>

 天皇、皇后両陛下の平成最後となる15日の全国戦没者追悼式への出席は、これまで続けてこられた「慰霊の旅」の一つの終着といえるのではないだろうか。退位後も戦没者への思いは変わらず持ち続けられるだろうが、衆目の中、全身で哀悼を示すやり方はこれが最後となると思われる。

 追悼式の模様をテレビで見たが、標柱の前で原稿を読み上げられた陛下は、原稿をしまわれた後もしばし去りがたいような様子を見せられた。

 即位後、両陛下の慰霊の旅は1994年2月、小笠原諸島の硫黄島訪問から始まった。2005年にはサイパ…

この記事は有料記事です。

残り727文字(全文983文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる
  2. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
  3. 京都市バス 運転手、転倒の客救護せず「毎回こけますね」
  4. 衆院議運委 麻生氏の発言を問題視 G20出張了承せず
  5. 全国8都市 「名古屋が行きたくない街」再びトップのなぜ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです