メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

防災なるほドリ

災害の危険度想定 ハザードマップ活用を=回答・渡辺諒

 なるほドリ 西日本豪雨では「ハザードマップ」という言葉をよく聞いたよ。どんな種類があるの?

 記者 水害や土砂災害、地震、津波、高潮、火山噴火など、各地で懸念される自然災害を対象に国や市町村が作ります。

 Q 水害や土砂災害はどう予測するの?

 A まず、過去に大災害が起きた時の雨量や平年値の数倍に及ぶ豪雨など一定の雨量を想定します。その上で、川があふれて浸水する範囲や土砂崩れが起きる場所、規模などを推定します。水につかる深さな…

この記事は有料記事です。

残り322文字(全文536文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ゆるキャラ GPは志木の「カパル」 注目の四日市は3位
  2. 兵庫・篠山市 「丹波篠山市」変更が賛成多数 住民投票
  3. 北海道 函館山ロープウェイ開業60周年 無料開放
  4. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  5. 高校ラグビー 大阪第3地区は常翔学園に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです